見落としがちな結婚披露宴の費用

結婚式や披露宴には『お金が掛かる』という事はみなさん共通の認識かと思います。

実際に、いくらくらいの費用が必要なのか、世間の相場はどのくらいなのか、
両親からの援助を受ける人はいるのか、などご紹介していきます。

結婚披露宴費用の相場

結婚披露宴の相場ですが、規模やゲストの人数、プログラムの内容によってもかなりの差が出ます。

平均的な金額を出すと、だいたい300万円程度です。

両親からの援助を受ける方も多く、ご祝儀も含めると自分で支払うお金はもう少し少なくなります。

とは言っても、しっかりと支払えるくらいの貯金があると安心です。

資金がギリギリですと、意外と知らなかった出費がある物ですから、
満足なおもてなしが出来ない可能性もあります。

援助やご祝儀に頼りすぎないようにしましょう。

心付けはどうする?

当日、結婚披露宴進行に携わるに方に渡す気持ちのお金です。

役割によって金額も変わってきます。

司会者・・・1万円程度
会場スタッフ・・・1~5千円程度
ヘアメイク・・・3~5千円程度
ドライバー・・・5~1万円程度

心付けはあくまで気持ちです。

決して渡さなくてはいけない決まりもありません。

最近では、渡さない方も増えています。

金額も相場ですので、無理せずに菓子折りなどを代わりに渡しても良いでしょう。

意外な費用(ヘアメイク・お花)

結婚披露宴もサービスが多様化し、日々新鮮なプランニングも登場しています。

一見安い!と思っても、実際にセッティングなどを見てみると、
もうちょっと…と思って追加費用がかさんだり、
アクセサリーにお金が掛かったりと、
予定していなかった出費が止むを得ず必要になることも少なくありません 。

そんな時慌てないで済むように、あらかじめ発生しがちな追加費用の項目についてご紹介いたします。

【衣装・ヘアメイク・ヘアアレンジ】
ドレスレンタル料金はプラン内でまかなえても、アクセサリーは別料金の事が多いです。

華やかな装いですので、満足の行くようにアクセサリーをそろえると、
それなりの追加料金が掛かります。

また、思い通りの髪型にするためには地毛では難しく、ウィッグを付けることが多いようです。

このウィッグ料金も別途となり、数千円必要になります。

セットやメイクの直しごとに料金が掛かることが多いです。

【会場のお花追加】
プラン内のセットだと、会場セットの内容が少し淋しい場合もあります。

そういう場合は追加料金でお花を増やすこととなります。

もちろん、プラン内でしっかりと会場セットが出来るところも多いので、
そういった点も含めて会場選びすることをお勧めします。
こちらのサイトにも、http://www.puppetgov.com/結婚披露宴に関する情報があります。オススメのサイトです。

Copyright© 2013 Solution wedding reception All Rights Reserved.